肝斑が出やすい時期

2019年2月7日 | から247ppd | ファイル: エイジングケアのためのスキンケア.

肝斑は全ての方に出るものではありません。出やすい時期というものがあり。この間に肝斑が出る人、出ない人と分かれます。

シミは加齢とともにどんどん増えやすくなるものですが、肝斑は女性ホルモンの乱れによって現れることが多いのが特徴のシミです。
このため、女性ホルモンが乱れやすい30代から40代が最も出やすい時期とされています。
しかし、必ずしもこの年齢に現れるものではなく、食生活や生活習慣の乱れによっては、20代の若い時期から肝斑が出る可能性もあります。
また、60代でも肝斑に悩む方も居るので、出やすい年代はあくまで目安として考えておきましょう。

肝斑は閉経と共に薄くなったり消える傾向にあるので、高齢者のほとんどは発症しないと考えられています。


コメントは締め切りました。