実際どうなの?外国(アメリカ)の栄養管理が気になる!

2018年12月1日 | から247ppd | ファイル: エイジングケアのための健康法.

実際どうなの?外国(アメリカ)の栄養管理が気になる!

日本にも栄養を補助するためのサプリはたくさんありますよね。

しかし、なんとなく
「健康のためには必要な栄養を食事から摂りましょう!」
という意見が強い気が…

「サプリで栄養を摂ってます」なんて言ったら
世のお母さんたちから怒られそうですよね。

そんな中、テレビで海外ドラマなどを見ていると、
『食事は外食かデリバリー』『巨大なピザ』『野菜はほぼ食べてない』…
というイメージの食事風景しか映し出されていない気がします。
もちろんフィクションなので実際の食事とは違うのでしょうが、
「外国の栄養管理ってどうなってるの?」と思ったので
ネットで少し調べてみました。

すると、アメリカ在住の方のブログなどがいくつもヒット。
やはり、日本人からするとびっくりしてしまうような食事事情があるようですね。

例えば
「偏食の子供が多い」
「お腹を満たすのが最優先で、栄養はサプリで摂る」
「『TVディナー』という冷凍食品で簡単調理」

などなど。
もちろん地域差や家庭ごとの違いはあるでしょうが、
日本人よりもサプリが身近にあるのは間違いなさそう…!
まぁ、栄養が摂れてないよりはマシなのかな?
お国によって、栄養管理の考え方もいろいろですね!


コメントは締め切りました。