シャワー派も大丈夫!湯船に浸からず効率良く温まるコツをご紹介します

2018年11月29日 | から247ppd | ファイル: エイジングケアのための健康法.

シャワー派も大丈夫!湯船に浸からず効率良く温まるコツをご紹介します

冬場は湯船に浸かってゆっくりと温まりたいものですが、
シャワーでパパっと済ませたい場合もありますよね。

シャワーでは温まれない…と思われがちですが、
実はシャワーだけの入浴でも身体を温めることはできるんですよ。

そのためにはいくつかのコツがあります♪

まずは、浴室全体を温めておくこと!
浴室に入る前にシャワーを壁に向かって出しておくと
湯気によって浴室全体が温まるので寒い思いをせずにすみます。

次は、温度設定を高めにすること!
冬場は42℃程度に設定しておくと良いです。
「少し熱いかな?」と感じるくらいの温度が身体を温めるためには必要!

最後は温める場所についてです。
まずは足元。熱めのシャワーで温めたあとは
足湯をしながら身体や髪の毛を洗うと良いんですよ。

また、「腰」や「腹部」を中心にシャワーを当てるのも効果的!
太い血管が走っている部分を温めることで
シャワー浴でも身体をポカポカにすることができますよ。

忙しい毎日でもシャワーでポカポカに♪
冷えない身体を目指しましょう!


コメントは締め切りました。