のどが痛い時お世話になります!『はちみつ』がのどに良いのってなぜなの?

2018年11月14日 | から247ppd | ファイル: エイジングケアのための健康法.

のどが痛い時お世話になります!『はちみつ』がのどに良いのってなぜなの?

急にのどが痛くなった時に
「はちみつ」を食べたり、お湯に溶いて飲んだりすると
痛みが和らいだ経験があります。

でも、なぜはちみつってのどに良いのでしょうか?

調べてみると、はちみつには強い「殺菌作用」があることが分かりました。
ハチミツはハチによって作られるものなので、
特別な「酵素」がその中に生きているのだそう。

その酵素による殺菌作用でのどの雑菌が抑制されるため、
痛みや炎症が和らぐのだそうです。

また、はちみつのドロっとした粘りも、のどの痛み緩和に役立っています。

はちみつがのどに付着することで粘膜を保護し、
水分を閉じ込める働きをするため、
のどの乾燥による痛みや荒れを緩和することができるんですね。

食品だからと侮れない、はちみつのケア効果!
のどの痛みを感じたら、薬の前にはちみつを試してみてはいかが?


コメントは締め切りました。