コットンパックのメリットとデメリット

2018年11月13日 | から247ppd | ファイル: エイジングケアのためのスキンケア.

手軽にできるコットンパックですが、メリットとデメリットがあります。

メリットは、手で化粧水をつけるより均一に塗ることができます。鼻や目の周りなど、凹凸が多い部分は手で塗ると塗り忘れが起こってしまいますが、コットンパックなら有効成分をしっかりと浸透させることができます。
また、コットンは手と比べて雑菌が少ないので、清潔なスキンケアができます。

乾燥肌にはパック活用のメイクを♪

デメリットは、パックする時間を間違えてしまうと逆に肌が乾燥してしまうという点です。コットンパックを行う際は長時間肌に貼り付けないように気を付けましょう。
また、高い浸透力は敏感肌の場合、刺激となってしまう恐れがあります。敏感肌でない方でも、日焼けや炎症が起こっている状態では肌にかかる負担が大きくなってしまうので、肌の様子を見ながらパックをする必要があります。


コメントは締め切りました。