夜のスキンケアの正しいやり方~乳液編~

2018年11月7日 | から247ppd | ファイル: エイジングケアのためのスキンケア.

夜のスキンケアの正しいやり方~乳液編~

乳液は、化粧水で補った水分を肌に閉じ込める役割を担っています。また、化粧水で補いきれない分の水分を与え、肌に必要な油分も一緒に浸透させます。化粧水や美容液を使った後は、必ず乳液を使いましょう。

乳液の量は商品により異なりますが、化粧水のように大量に使う必要はありません。乳液には油分が含まれているので、大量に使うと毛穴詰まりの原因となり、黒ずみやニキビなどの肌トラブルの原因となってしまいます。
乳液を使う際は、必ず規定量を守るようにしましょう。

化粧水より固形に近いテクスチャのため、マッサージをしながら乳液を塗る方も居ますが、強い力で塗ると肌に負担がかかるので、乳液を塗る時は肌を優しく撫でるようにして塗りましょう。
規定量を肌全体にまんべんなく、しっかりと塗っていきます。乾燥が気になる部分は量に気を付けながら二度付けをしましょう。


コメントは締め切りました。