ナイトクリームのオススメ成分~美白編~

2018年10月29日 | から247ppd | ファイル: エイジングケアのためのスキンケア.

ナイトクリームのオススメ成分~美白編~

ナイトクリームで寝ている間に美白をしたいという方は、できてしまったシミをケアするのか、シミを防ぐのかによって有効成分が変わってきます。

できてしまったシミに対して効果的なのが、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、プラセンタエキスです。
これらの成分はメラニンを還元したり、メラニンを排出させる働きを持っていますが、場合によっては肌に大きな負担となるので、使用する際は注意が必要です。

シミができる前に予防する効果が期待できる成分が、エラグ酸、アルブチン、トラネキサム酸といった成分です。
シミの元となるメラニンの生成を抑制する働きを持っており、肌の内側からシミ予防のアプローチができます。

ナイトクリームでシミケアをしたい場合は、シミ予防かケアかによって有効成分が異なってきます。
自分のケアの目的に合った成分で、美白をしましょう。


コメントは締め切りました。